お知らせ・受験ニュース

11/18(日)「関西学院初等部・入試説明会」(宝塚校)

2018年11月18日

   

本日の午前(10:00~11:15)に、関西学院初等部の村田副校長先生・秋山先生をヘッズ宝塚校にお招きして入試説明会を開催しました。最初に、村田副校長先生から、スクールモットーであるMastery for  Serviceの4つの柱(聖書・礼拝)(国際理解)(全員参加と全員理解)(本物)について説明していただきました。また、「スカイレンジャースの通学路の巡視」「カナダ・コミュニケーションツアーの関西学院バンクーバー支部の協力」「KGSOの体育会の学生との交流」のエピソードをお聞きして関西学院が「学びと探究の共同体」としてお互いに影響しあっていることがよくわかりました。次に、秋山先生から「初等部の音楽について」お話をしていただきました。初等部の子供達の「声を出したい」「歌いたい」「演奏したい」「踊りたい」という能動的な欲求をとても大切にしている事がよくわかりました。初等部の音楽の時間には、「お互いに違っている感性を共有することによって、芸術的な空間が生まれる事があります」という言葉がとても印象に残りました。再度、村田副校長先生から「今年の入試を振り返って」というテーマで①親子面接②個別適性検査③集団適性検査について説明していただきました。個別適性検査(ペーパー)に関しては、実際に出題された2~3の問題についての正答率も紹介していただきとても参考になりました。最後に、塾からの質問にも快く答えていただきました。

昨日、上ヶ原キャンパス・中央公会堂で開催された「音楽祭」のエピソードにはとても感動しました。説明会終了後に、秋山先生から6年生の「つないで歌おう」の歌詞カードと譜面を頂戴しました。歌詞と音楽を紹介します。それから、もう一つ動画をアップしておきます。この「ノリ」の良さも初等部の音楽教育の懐の深さだと思います。

「つないで歌おう」歌詞  「つないで歌おう」音楽 「USA」

 

 

posted by ヘッズアップセミナー | 小学校受験
新着記事
カテゴリ
リンク集