お知らせ・受験ニュース

10/13(日)私学入試速報会(宝塚校)

2019年10月13日

 

1回目の私学速報会を本日、ヘッズ宝塚校にて開催いたしました。9/14から約1ヶ月ほどで関学、小林聖心、仁川学院、雲雀丘、関大、アサンプション国際の6校の入試問題をまとめて発表いたしました。これは、今年受験を終えられた会員の皆様のご協力(入試当日の聞き取りとアンケート)のおかげでまとめることができ感謝しております。この場を借りてお礼申し上げます。私学速報会では、各校の特徴のある問題を電子黒板でリアルに見ていただきました。今年大きな入試改革のあった関西学院初等部のA日程・B日程入試の詳細と来年度に向けた課題、3年計画で入試改革中の仁川学院は、2年目でどのような変化があったか、関大で連続して出ていますストリートビュー問題やユニークな出題などは、とても参考になったと思います。説明会の途中でお話しましたが、今年の入試の傾向としては、各校ともペーパーでの得点は勿論ですが、「行動観察」での採点が合否を分けたことがよくわかったと思います。ヘッズアップセミナーでは、正確な入試情報を元に「面接・ペーパー・運動・音楽・行動観察」の各分野で新傾向をテキストに取り入れ、9月の授業から早速、実施しています。2回目の私学速報会は明日、10/14(月・祝)池田校で開催します。予約の上、参加ください。

(追記)

仁川学院の保護者面接が、大きく変わりました。従来の5分から15分と延長され保護者への質問事項も今日の説明会でお話した通りです。例年、宝塚校では仁川学院の先生方をお招きして3~4月に「体験授業」をに実施していますが、今年は年内に保護者向けに「仁川学院の保護者面接が今年どの様に変わったか」というテーマでお話会を企画しています。詳細が決まりましたらHPでお知らせします。

posted by ヘッズアップセミナー | 小学校受験
新着記事
カテゴリ
リンク集