お受験日記


読書③(motivation)

2014年05月03日

  

 

「幸福な生活」(百田尚樹 著)

百田尚樹の短編集です。1話が約20ページですがラスト1行のどんでん返しにハマってしまい一気に読めました。

「あなたに褒められたくて」(高倉健 著)

高倉健さんのエッセイ集です。あまりにもいい本なので、つい知り合いに貸してしまいそのまま帰ってきません。今回で3冊目の購入です。その中でも「ロンドンからの電話」が秀逸です。

「アンのゆりかご~村岡花子の生涯」(村岡恵里 著)

 

NHK朝ドラの「花子とアン」の原作です。

今年の秋の受験も5か月後となりました。GW明けからヘッズでは受験に向けた懇談が始まります。志望校の最終決定やこれからの個々の対策をじっくりと話し合いたいと思います。例年の事ですが、この時期、電話や窓口で受験に対する悩みや不安を相談する父兄が増えてきます。まだ大丈夫です。勝負はラストの789月の3か月です。56月はもう一度しっかりと基礎を復習しましょう。昨年の猛暑はNHK朝ドラ「あまちゃん」で元気をもらいモチベーション(motivation)が保てたように思います。今年の夏は「花子とアン」で乗り切りましょう。

ドラマの中では、「白鳥かをる子」の怪演(?)にはまっていましたが、原作を読み終えてブラックバーン校長先生のファンになりました。(実在した東洋英和女学院のブラックモア校長先生がモデルのようです)原作を「読んでから観る」方が、ドラマは断然、面白いです。

 

posted by ヘッズアップセミナー | 日記

4/29(火)小林聖心女子学院バザー(父兄からのレポート)

2014年04月30日

   

今年の10月に小林聖心を受験される年長さんの父兄からいただいたレポートを原文のまま紹介させていただきます。

4月29日(火)小林聖心女子学院のバザーに参加させて頂きました。雨にもかかわらず朝から大盛況でした。各所に案内係の生徒の方が立っておられ「分からない催し物」の場所を丁寧に教えて頂くことができました。生徒の方々を見て感じたことは小林聖心の上級生が下級生に対して本当に優しく接していることでした。また、会場のあちらこちらで小林聖心の生徒さんたちと接する機会がありましたが、「気遣い」「礼儀作法」「丁寧な言葉づかい」がよく教育されていると実感いたしました。我が子もとても楽しんでいて「私もあのお姉さんのようになりたい!」と感想を述べておりました。本日参加させていただいたバザーは目標となるお姉さん方と身近に接することができ我が子にとっては本当に良い経験になったと思います。バザーに参加させて頂き、親子共々、楽しく有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

続いて、1年生になった父兄のレポートも合わせて紹介させていただきます。

昨日のバザーはちょうどピークの時に雨があがっていて楽しむことができました。慣れないバザーで場所もいまいちわからず、ウロウロしていました。バザーは悪天候にも関わらず多くの方が参加され盛況でした「案内係」と襷をかけた生徒さんがあちこちで待機されていて場所を尋ねると「そちらまでご案内いたします」とどの生徒さんも笑顔でとても丁寧にご案内いただきました驚いたのは多くの方が食事をされているのにゴミがほとんど落ちておらずどこのお手洗いもとてもきれいで女子校ならではのきめの細かい「おもてなし」が至る所で感じられるバザーでした。また在学生のお母様方だけじゃなく卒業生の方も多くご参加されていて小林聖心の絆の強さ・母校愛が深く感じられました。

写真の小林聖心のロゴ入り瓦せんべいを頂戴しました。ありがとうございました。学校が始まってから何人かの生徒さんが、教室に立ち寄ってくれました。楽しい学校生活を送っているようです。父兄から、「小林聖心の校風に合ってました。入学して良かったです」という声もよくお聞ききします。

 

 

posted by ヘッズアップセミナー | 日記

読書②(bookcover)

2014年04月26日

 

 

 

 

 

 

昨日、阪急宝塚駅構内の本屋さんに立ち寄り本を購入したら「宝塚トリプルイヤー記念ブックカバー」の包装をしてもらいました。1932年(昭和7年)に開催された「宝塚婦人子供博覧会会場全景図」と宝塚特別観光大使「リボンの騎士・サファイア」がデザインされています。

先週の4/20(日)に、ヘッズ池田校で関西学院初等部の学校説明会を開催しました。閉会後、先生方と10分ほどお話をすることが出来ました。福田校長先生から「関西学院125周年、宝塚100周年という伝統を継承し維持することは、周囲の方たちの支持や協力なしには難しいです」「関西学院初等部に宝塚歌劇の方をお招きしての講演会を予定しています」というお話をしていただきました。とても素敵な企画だと思いました。

今年も教室の窓から宝塚音楽学院の新入生が二列縦隊で登校している風景が見えます。毎年20倍以上の倍率を勝ち抜いてきた「栄光とプライド」を内に秘め、選ばれしものであるが故の「規律と礼儀と謙虚さ」に清々しい気持ちになります。

幼児がおまけ欲しさにガムやチョコレートを買うように、ブックカバー欲しさに大人げなく本をまとめ買いしてしまいました。面白い本を機会があれば「お受験日記」で紹介したいと思います。

posted by ヘッズアップセミナー | 日記

読書① (Bibliobattle)

2014年04月21日

 

 

昨日のヘッズ池田校での関西学院初等部説明会の時に、村田副校長先生が紹介された初等部の生徒さんたちのビブリオバトル(知的書評合戦)のお話は興味深いものがありました。私事で恐縮ですが、最近は便利さから電子書籍で読書をする機会が多くなり本屋さんに足を運ぶことが減りましたが、お話を聞いたあとに思わず本屋さんで『船を編む』を買いついでに映画もレンタルしました。昔から本は「装丁」、映画は「ポスター」で決めてしまう癖があるので『船を編む』というあまりにも地味なタイトルについ敬遠していました。福田校長先生から、 「三日月文学大賞」 (初等部生の小説コンクール)の紹介がありました。校長賞と審査員特別賞があるそうです。初等部の国語の授業には、このような日頃の取り組みと素地があっての「文学大賞」なのだと感じました。

 

posted by ヘッズアップセミナー | 日記

洛南小学校の制服

2014年04月16日

先週、洛南小学校に入学した1年生が制服を着て教室に来てくれました。洛南小の制服姿を見るのは初めてでしたのでとても新鮮でした。パンフレットのリボンとは違う赤い色が入っていますが、ベージュの制服にとても合っていました。また、鞄にはRAKUNANの表記、靴下にもRマークが刺繍され、上品な感じがしました。年長さんの時は楽しいお話をたくさんしてくれるお子さんでした。半年経って制服姿を見ればとても立派な御嬢さんに見えました。しばらく通学に慣れるまで心配ですが、新しい小学校生活を楽しんでほしいですね。

 

posted by ヘッズアップセミナー | 日記

宝塚 「はなのみち」(2014 春)

2014年04月04日

     

宝塚の「はなのみち」の桜が、綺麗に咲いています。今年は、「宝塚歌劇100周年」「宝塚市制60周年」「手塚治虫記念館20周年」ということで、街燈には、記念フラッグが掲げれれ、石畳には手塚治虫氏の作品でお馴染みののキャラクターが随所に埋め込まれています。4/7(月)は、関西学院初等部の入学式だとお聞きしています。毎年、入学式の頃は桜が満開ですが、いつもとは少し趣の違う「はなのみち」と感じるかもしれません。

     

posted by ヘッズアップセミナー | 日記

また来てね

2014年03月23日

 池田校のお引越しをする前の週に、今度中学2年生になる子供たちが最後となる教室に来てくれました。4人はヘッズの特進クラスとベーシッククラス卒の子供たちです。

 関学初等部から中学に上がった子、関学から甲陽学院中に入った子、公立校から甲陽学院中に行った子など、全員の出会いはヘッズの教室でした。 甲陽に行った子たちは特進クラス出身生で、たまたま同じクラスになって再会したとのこと。 相変わらず面白い子たちでした。

 その子たちが、たまたま学校の帰りの電車で出会って、わざわざ乗降駅を通り越して池田駅で降り、最後となる旧教室まで来てくれました。 教室に来たらまず、「教室が小さくなった?」・・・君たちが大きくなったんや。 「あれまだある?」・・・年長のときに綱のぼりをしたのが、よほど印象があったようです。 教室玄関前で記念写真をパチリ。・・・ここで撮った写真では最後となりました。 

   

 その後、新教室はまだ工事中でしたが子供たちに中を見させてあげました。「広いなぁ」と感想。 新教室も、皆が気軽に来てくれるようにしたいです。  写真は新教室待合室のイメージです。

 

 

posted by ヘッズアップセミナー | 日記

3/13(木)関西学院初等部・卒業式

2014年03月13日

   

本日、関西学院初等部の第3回卒業式が行われました。春の嵐のような悪天候にも関わらず卒業式終了後、懐かしいヘッズ宝塚校の卒業生が父兄と一緒に、教室に立ち寄ってくれました。初等部開校時の1年生として入学したので、6年間を過ごした初代の卒業生です。ヘッズ宝塚校の教室に通ってくれていた7年前は、まだあどけなさが残る幼稚園児だったのに、久しぶりに会い僅かな時間だけお話ができました。心身ともに逞しく成長したなと感じました。今日の卒業式は、関西学院創立125周年にあたるそうです。初等部の6年間は、終了しましたが、中学・高校・大学の10年間「Mastery for Service」のスクールモットーを学び社会に貢献できる人間に成長してください。

 

posted by ヘッズアップセミナー | 日記

土曜日の朝

2014年03月08日

 

       

3/8(土)の早朝、「花の道」や「宝塚南口駅」の周辺で関学初等部の子供たちとその父兄が軍手をはめビニール袋を持ってゴミ拾いをしている光景を見かけました。本日は、初等部で授業参観と懇談会だったそうです。その通学途中にゴミを拾いながら登校していたようです。後から、初等部に通われている父兄からお聞きしましたが、「地域への貢献を目的とした親子地域奉仕活動」だったようです。お揃いの白いトングを持った父兄も目にしましたが、宝塚南口駅や花の道入口でPTAの役員の方が配布されていたようです。初等部全学年とその父兄の奉仕活動の様子を眺めながら朝からとても清々しい気持ちになりました。南口周辺もとてもきれいになりました。ありがとうございました。

       

 

posted by ヘッズアップセミナー | 日記

週刊ダイヤモンド 

2014年02月28日

3月1日号の週刊ダイヤモンドにヘッズの記事が載っています。

取材があったわけでなく、この記事のことは知りませんでしたが、小学校の先生から掲載されていることを教えて頂きました。

「中学・高校・大学受験塾の徹底比較」の特集号です。その中に小学校受験の動向など書かれています。ご興味のある方はご覧ください。

 

posted by ヘッズアップセミナー | 日記
新着記事
カテゴリ
リンク集