お受験日記


Gallery糸

2018年02月23日

DSCF3044

池田校教室が入っているステーションNビルの同じ1階フロアに『Gallery糸』が3月3日にオープンします。個展などができるスペースです。これを主催されていますのが『武田いとこ絵画教室』のいとこ先生です。昔から小学校受験対策の絵画クラスもやっておられるお教室です。ご子息がヘッズに通っておられたので存じておりました。そのいとこ先生からこのオープンのパンフレットを頂戴しました。ご興味のある方は、立ち寄られては如何でしょうか。

いとこ先生教室のホームページ⇒武田いとこ絵画創作教室

 

posted by ヘッズアップセミナー | 日記

モミの木

2017年12月20日

DSCF1734 DSCF1756 DSCF1748

今年もクリスマスがやってきます。同時に、今年の1年ももう終わりかと思ってしまいます。

先日、池田校の玄関にクリスマスツリーを飾りました。クリスマスツリーと言えば「モミの木」。

ちょうど、近所の花屋さんにこのモミの木がありましたので買ってきました。以前にもらったクリスマスリースもモミの木の葉で作られているのかと思いましたが、どうやらオレゴンモミとかドイツトウヒとかいう木の葉だそうです。葉っぱの集まりが丸い芋虫のようなものです。当時は青々としていました。

RIMG1407 RIMG1406

ところが、本当のモミの木の葉っぱは、刃先が写真のように割れています。だからチクチクしてリースを作るのには適してませんね。

DSCF17531

植木鉢に土を入れて、電飾やリースを飾り付けました。チクチクと刺さりながらの飾り付けでした。

これを見つけた子供たちは、雪のように飾った綿が珍しのか触っていました。この綿の中には、私が育てた本当の綿も入っています。本物です。種も入っているものもありますので見つけてください。種まきして育ててみてください。

DSCF1765 DSCF1771

2年前にもらったリースは、もう緑色ではありませんがしっかりとリースの役目をはたしており、今もマツ系のいい匂いがします。 以前、附属の先生が「最近のお母さんは本物を知らないし、当然、子供に教えられんよね」と、おっしゃったことがありました。図鑑やネットだけでない「本物」を知る、体験することは子供に感動を与え、探究心を育てていくものです。

RIMG14082年前 DSCF1763 今

 

posted by ヘッズアップセミナー | 日記

Doors (宝塚校) 

2017年01月16日

IMG_4767  IMG_4774  IMG_4770  IMG_4777

1/16(月)宝塚校のドア2枚の取り換え工事を行いました。同時に、エレベーター前に看板を設置しました。開校以来、ウッディなドアに、プッシュ式のオートロックのドアでしたが、ブルーのドアにデジタル式のオートロックに変更しました。また、大きな擦りガラス窓にしたので解放的な感じになったと思います。

RIMG3097  IMG_4730  IMG_4726

昨年末に、ヘッズ出身の関学初等部1期生が久しぶりに教室に立ち寄ってくれました。もう中学部の3年生です。勉学は勿論、それぞれ水泳、テニスとスポーツにも打ち込んでいるようです。4月からは高等部に進学するそうです。教室のドアの暗唱番号も覚えてくれてたみたいで「ガチャ、ガチャ、ガチャ」とアナログのボタンを押して入って来てくれました。関学に限らずヘッズ宝塚校の卒業生が訪ねてくれるのはとても嬉しいです。いつでもまた遊びに来て下さい。大歓迎です。

年末のまる2日間、年明けの改装に合わせDIYで廊下の壁面全部のペンキ塗りをしたのですが、気が付いて声を掛けてくれたのは数人でした。少しがっかりしましたが新しいドアを入れ替えてみてやっぱり塗り直して良かったと思います。

 

posted by ヘッズアップセミナー | 日記

1/16(土) 宝塚「生」の祈り 2017

2017年01月07日

「生」ポスター

今年も宝塚「生」の祈り2017 が開催されます。阪神・淡路大震災から22年目を迎えます。1月17日の前夜に震災犠牲者の追悼と震災を知らない若い世代に「命の尊さ」や「防災」について考えましょうという主旨で、 「生」ライトアップが行われます。

開催日時:2017 1/16(月)17:00~20:00

会場:宝塚大橋南詰西側「生」モニュメント前

詳細に関してはpdf  宝塚「生」の祈り 2017を参照ください。

posted by ヘッズアップセミナー | 日記

1/18(水)小林聖心「ようこそ、聖心の丘へ SeasonⅢ」

2016年12月30日

聖心の丘・写真

小林聖心女子学院小から、「ようこそ、聖心の丘へ SeasonⅢ」のチラシを頂戴しました。今回は、第8回「小学校に入学するということ」というテーマで小学校1年生担任の中條美穂子先生のお話が聞けるそうです。年明けの1/18(水)に開催されます。12/14(水)に開催された棚瀬校長先生による“「いのち」のお祝い、クリスマス”も参加された塾生の父兄から、身近な距離でお話を聞くことができて大変すばらしい会だったと聞いています。すでにWebでの申し込みが始まっています。詳細に関しては添付のpdfまたは学校HPを参照ください

pdf  ようこそ、聖心の丘へ

学校HP

IMG_4674 IMG_4677

先日、12/24(土)のクリスマスのミサに参加させていただきました。阪急電車の小林駅から真っ暗な「みこころ坂」を登りしばらくすると左手に竹林の隙間から聖堂の明かりが見えてきます。何故か気持ちが落ち着きます。約1時間のミサの後に生徒さんたちが休憩室で出してくれるホットココアも、とてもありがたいです。休憩室で見かける卒業生の中にご年配の方もたくさんお見かけします。小林聖心の伝統と絆を感じます。

posted by ヘッズアップセミナー | 日記

12/18(日)甲子園ボウル(関学vs早稲田)

2016年12月16日

甲子園ボウル 甲子園8 甲子園7 甲子園ボウル4

12/18(日)に第71回甲子園ボウルが開催されます。2年ぶり50回目の出場となる関西学院大学と2年連続4回目の出場となる早稲田大学との対戦です。テレビ放送は勿論ありますがやはりライブ観戦の方が迫力があります。それから、関西学院の小・中・高・大とOB・OGの絆を感じることができると思います。初等部に入ってから男子は、フラッグ・フットボール、女子はチアリーデイングで頑張っている子が多いですが、憧れの先輩たちを間近でみることができます。

詳細は、甲子園ボウル・オフィシャルサイトをご覧ください。

IMG_4639 IMG_4626 IMG_4629 IMG_4651

12/18(追記)

関学大が早大を31-14で下し、2年ぶり28度目の優勝を決めました。来年の1/3にライスボウル(東京ドーム)で社会人の「富士通」と対戦します。

写真右端のシーンがいいです。優勝を決めた関西学院ファイターズが勝利の白いキャップを被り円陣を組む光景が感動的です。試合後の応援団による両校の健闘を讃えあうエール交換も素晴らしかったです。早稲田大学の「生の校歌」を聞いたのは初めてでした。

posted by ヘッズアップセミナー | 日記

インドアービュー 池田校

2016年12月14日

昨年と今年の関西大学初等部の入試にストリートビュー問題が出ています。道路にいる人から見える風景はどれかという問題です。DSCF9057

なかなか難しい問題です。右写真

ところで、グーグルで検索してストリートビューを見られたことは皆さんもあると思いますが、ヘッズ池田校の室内を見られるインドアビューをご紹介します。

「ヘッズアップセミナー池田校」や「ヘッズ池田」とグーグル検索をすれば、写真下左の画面が出ます。この写真をクリックすれば外観や教室の写真が見られます。外の360°🔁マークの付いたストリュートビューを見ていただくと、阪急池田駅からすぐのステーションNビルの線路側1階にあることがわかります。阪急電車からも見られます。 この中に室内写真の360°🔁が見られる「インドアビュー」をクリック(右下写真)すれば、ほとんどの教室内を見ることができます。

池田校の新年度受験クラスは2月よりスタートします。どのような教室か分からない方のために教室の様子を知っていただくために2年前に作っています。部屋の中まで入っていけます。  おそらく幼児教室の中でも明るくて広い教室だと思います。また、池田校は「そろばん速算教室」を開室しています。よくある狭いそろばん教室とは違い、ゆったりとした教室で授業を受けられます。

教室待合室のモニターは4台あり、教室内の電子黒板は3台とプロジェクターが1台あります。 待合室のモニターでは、年長授業で行ったアニメや動画の説明をしています。

どのクラスの体験教室も、満室でない限り「毎日」行っていますので、予約の上お越しください。

DSCF9055  DSCF9056 DSCF9053

 

posted by ヘッズアップセミナー | 日記

トナカイ

2016年12月11日

Christmas3 IMG_4564 IMG_4566 IMG_4568

12月に入り宝塚校教室横の広場には、クリスマスのイルミネーションが点灯しました。サンタクロースのそりを引っ張っているのはトナカイです。「トナカイ」「シカ」「ヤギ」「ヒツジ」は、似た感じですが混同しないようにしましょう。また、「じょうろ」「やかん」「きゅうす」も混同しやすい言葉かもしれません。池附特訓クラスのカラー問題でも過去に池附で出題された「キャベツ」「白菜」「レタス」の切り口の問題を出題しました。

まもなく冬休みにはいりますが料理のお手伝いをすることによって自然と覚えていくことが大切だと思います。池田附属の試験まであと1か月余りとなりました。今回は、1月末の試験となり池附直前講習も年末と年始のゆったりしたタイムスケジュールで直前の強化ができると思います。風邪が流行っているようですが手洗い・うがいと十分な睡眠をとって年末年始の講習、親子面接特訓、行動観察特訓にベストな体調で臨んでください。

posted by ヘッズアップセミナー | 日記

速読と朗読

2016年11月24日

ブログ写真

宝塚校に速読(日本速脳速読協会・SRJ)を導入して今年で4年目となりました。今年も、 『速読甲子園2016~第12回速読・速解力コンテスト~』の小学2年生の部で全国5位という見事な成績を収めることが出来ました。全国で、3位までに入賞すれば早稲田大学 大隈記念講堂での表彰式に招待されます。来年こそ優勝を目指して頑張ってもらいたいと思います。3倍速で字が読めるということは、人の3倍の量の読書ができるということです。読書は、人を成長させます。速読力を読書に生かしてもらいたいと思います。

吉永 小百合

12月19日(月)に大阪・フェスティバルホールにおいて「平和のために~詩と音楽と花と」というタイトルで詩の朗読と音楽のチャリティコンサートが開催されます。出演は、「吉永小百合×坂本龍一」です。吉永小百合さんの原爆詩や福島原発事故に見舞われた福島の人々の詩の朗読と坂本龍一氏のピアノ伴奏が聞くことができます。大隈講堂といえば、吉永小百合さんは、女優業の傍ら早稲田大学第二部文学部を次席で卒業されています。多忙な日々に拘らず勉学(読書)に励まれたのだと想像できます。「読書の秋」も、もう終わりですが多忙な時こそ読書に没頭できるようにも思います。

posted by ヘッズアップセミナー | 日記

手紙

2016年11月15日

坂本龍馬展

京都国立博物館で、 「坂本龍馬展」が開催されています。龍馬の手紙は、現在、140通あまり確認されているそうですが、その一部が公開されています。決して達筆とは言えない字ですが、豪放磊落な人間性がよく表れています。

塾生から、お盆休み明けに暑中見舞い、年明けに年賀状が塾に着きます。楽しい家族写真を見るのも楽しみですが、一生懸命に自分の思いを込めたコメントを読むのも楽しみです。小学校受験で、字や数字を書くことはありませんが、字が書けるということは問題を解く過程でとても役立ちます。12月はクリスマスカード、1月は年賀状と字の練習の成果を発揮する機会は、たくさんあります。是非、家族で取り組んでください。

今日、11月15日は坂本龍馬の命日です。150年前、近江屋で刺客の刃を鞘で受けた刀「陸奥守吉行(むつのかみよしゆき)」も展示されています。博物館の前には「三十三間堂」もあります。また、京都の紅葉もとても綺麗です。展示会は、11/27(日)まで開催されています。

 

posted by ヘッズアップセミナー | 日記
新着記事
カテゴリ
リンク集